iPhone Developer Workshop

iPhoneアプリ開発の情報交換や開発者同士の交流の場を創っていくのが目標です


第一回 iPhone Developer Workshop
2010年9月18日(土曜日)

第一回 iPhone Developer Workshopを、2010年9月18日(土曜日)ネスト赤羽2階会議室にて行いました。

今回の会場は株式会社コミュニティコムの代表取締役 星野邦敏さんのご協力のもと準備していただきました。ありがとうございました!

また第一回の参加者ですが、約15名の方にご参加いただきました。

内容ですが、午前中は「XCodeでSubversionを使ってお気楽バージョン管理開発」というタイトルでXCodeでSubversionを使った開発についてのお話をしました。

午後からはワークショップの時間で参加者がそれぞれの作りたいアプリをもくもくと作成する時間になりました。

本を参考にアプリをされる方や、cocos2dというグラフィックライブラリを使ってゲームアプリを作成する方、各々好きなアプリを作成しました。
途中でプロジェクタを使って中間発表などを行いながら、19時くらいまでもくもくと開発を行いました。

また、今回アンケートを実施しましたが「作りたいiPhoneアプリの技術的な課題は?」という項目で一番多かったのは「ネットワーク通信」や「WebAPI」についての項目でした。
次回以降の参考にさせていただきます。

WebAPIというと前の「iPhoneアプリ開発ワークショップ」の時に「WebAPIとXMLParser」というタイトルでやってしまったのですが、内容と趣向を少し変えてやってみる、というのも検討してみようかと思います。

次回のWorkshopですが、2010/10/31 (日) 10:00 – 18:00 中原市民館 第六会議室で開催いたします。
またのご参加をお待ちしております。

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “【レポート】第一回 iPhone Developer Workshop”

  1. saku2saku より:

    ブログにエントリ: 【レポート】第一回 iPhone Developer Workshop – 第一回 iPhone Developer Workshop2010年9月18日(土曜日)第一回 iPhone Develop… http://tinyurl.com/27tutn9

Leave a Reply