iPhone Developer Workshop

iPhoneアプリ開発の情報交換や開発者同士の交流の場を創っていくのが目標です


第十一回 iPhone Developer Workshopを、2011年10月30日(日曜日)に溝の口の「すくらむ21」にて行いました。

また第十一回は、午前・午後通して4名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回は午前中はiPhoneアプリ開発者によるライトニングトーク会を行い、午後はいつも通りもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

ZuQ9Nnさんからは「cocos2dでかんたんにシューティングゲームをつくろう」というタイトルでお話しいただきました。

cocos2dでのシューティングゲームの作り方について凝縮された内容をお話いただきました!
iPhoneアプリでは、やはりゲームカテゴリが一番強い市場ですので、いつか手を出したいところですね。
なお資料はこちらからダウンロード可能です。
ZuQ9Nnさん資料公開許可ありがとうございます!!

saku2sakuからは「StoreKitを使ってマネタイズ計画」というタイトルでお話ししました。

内容としては、有料アプリよりも無料アプリによるアプリ内課金という流れが最近のトップセールスランキングの傾向のため、アプリ内課金についても実装していきましょう、というお話でした。
今回は参加人数がそんなに多くなかったので、次回もう一回お話をして、そのときにサンプルコードなどを公開していこうと思っております。

勉強会の様子です。

皆様もくもくと作っております!
今回も情報交換を活発に行っており、今回はOpenCVの話などがネタとなりました。

【2011/11/15 追記】
次回は12/3(土) 10:00 – 18:00 に開催決定しました。
場所は東京都北区のネスト赤羽となります。
それでは皆様、また次回よろしくお願いします!

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “【レポート】第十一回 iPhone Developer Workshop”

  1. saku2saku より:

    ブログにエントリ: 【レポート】第十一回 iPhone Developer Workshop – 第十一回 iPhone Developer Workshopを、2011年10月30日(日曜日)に溝の口の「すくらむ21」… http://t.co/uRdeRTL4

Leave a Reply