iPhone Developer Workshop

iPhoneアプリ開発の情報交換や開発者同士の交流の場を創っていくのが目標です

Posts Tagged ‘cocos2d’


第二十一回 iPhone Developer Workshop を 2013/6/29(土) 10:00 – 18:00 に東京都渋谷区の「株式会社ファンコミュニケーションズ」にて行いました。
会場をお貸しいただきましたsnicker_jpさん、ありがとうございました!

また第二十一回は、午前9名・午後11名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回も午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

櫻井からは「WWDCのお話」というタイトルでお話させていただきました。

内容としては、NDAの範囲内でWWDCに初参加するにあたって学んだいくつかの内容についてシェアさせていただきました。
2014年以降にWWDCに参加する方の参考になれば幸いです。

  • チケットの購入とホテル予約の注意点
  • トラブったことや気をつけたほうがいい所
  • シリコンバレーの各企業の訪問について
  • WWDC外のオススメの観光
  • WWDCで持って行って良かった物・持っていくべきだった物
  • etc…

資料はちょっと色々な小ネタを挟みすぎたため今回は資料の公開は無しとなりますm(_ _)m

snicker_jpさんからは「「Windows Azure」 の Mobile Services」というタイトルでお話いただきました。

内容としては、Microsoftがサービスを提供している「Windows Azure」上でiPhone・Android・Windowsアプリの開発を加速する「Mobile Services」というBassサービスが始まったことの説明と、その上でどのようなことができるかについてお話いただきました。
発表の最後には「Mobile Services」を使ったFB連携ログイン、簡単なデータストアのハンズオンデモをしていただきました!
こんな短時間でFB連携ログインやデータストアを実現できるのはちょっと驚きだったので、これから開発を始める人のひとつの選択肢になりそうですね。

午後はもくもくと各自のテーマについて開発を行っていました。
今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • カレンダーアプリのMacAppへの移植
  • Evernoteのリマインダ機能を利用した機能追加
  • しりとりゲームアプリの開発
  • CollectionViewの実装
  • 目標設定アプリの機能追加
  • タスク管理アプリの開発
  • 酒管理アプリの開発とAndroidアプリの勉強
  • cocos2d-xのゲーム開発
  • アプリのローカライズ
  • PhoneGapでのゲーム開発
  • Windows Azure Mobile Servicesの勉強

午後の勉強会の様子ですが、今回はAppleTVのラジオ機能を使ってBGMを流しながら集中して作業してました!

暑い日でしたが、涼しいオフィス環境の中で気持よく作業させていただきました〜。
午後3時と午後6時には写真のように中間発表と成果発表の時間を設けて、これまでの進捗と詰まってしまってわからないところを質問しあえる場を設けました。

次回の勉強会は日程と場所を調整中のため、確定したらまた公式HPとメーリングリストで告知したいと思います!


第二十回 iPhone Developer Workshop を 2013/05/18(土) 10:00 – 18:00 に東京都飯田橋の「株式会社インターファクトリー」にて行いました。
会場をお貸しいただきました「株式会社インターファクトリー」の石上さん、ありがとうございました!

また第二十回は、午前10名・午後10名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回も午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

櫻井からは「Google Admob メディエータで広告最適化」というタイトルでお話させていただきました。

内容としては、iPhoneアプリの収益化として広告モデルがあるけれど、広告のメディエーションサービスを使って広告表示や収益を最大化しよう!というものでした。
iAdについてはかなり安定して使える印象がありましたが、AdNetworkによってはクラッシュが頻繁に起きたりすることもあるようなので評価をしっかりしてからリリースすることが大事だと感じました!
クラッシュの検知については前回お話したCrashlyticsの勉強会資料も参考になると思いますので、興味があれば合わせてお読みください。

丹羽さんからは「Instrumentsを使ったメモリ管理」というタイトルでお話いただきました。

内容としては、iPhone5 に比べてメモリが少ないiPod Touch 4thでも安定して動作するアプリを作るためにInstrumentsでメモリの利用状況について確認する術を学ぼう!というものでした。
私もARCになってからは勝手に全部開放してくれるとか勘違いして痛い目にあったことがありますので、この技術についてはとても参考になりました。
特にブロックやコードジャンプの詳細などについて、知らなかった使い方もあったので非常に勉強になりました!

午後はもくもくと各自のテーマについて開発を行っていました。
今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • 目標設定アプリの製作
  • Box2dの勉強
  • 毛抜きカジュアルゲームの作成
  • OpenCV
  • Unityのゲーム制作
  • AVFoundationの勉強
  • クイズアプリの制作
  • AppCodeの作成

午後の勉強会の様子ですが、ゆったりした空間でのんびりとコーディングしてました!
いやはやキレイなオフィスで羨ましい限りです。。。
しかもマッサージチェア付き!!w

今回は人数も10名程度だったので15時に全員で発表と質問コーナーを設けました。
18時からは全員で本日の成果について発表と質疑応答などをしました。
今回もCocos2d-xのアニメーション作成ツールや、Unityでのアニメーション補完機能など面白い話が聞けてとても勉強になりました。

次回の勉強会は日程と場所を調整中のため、確定したらまた公式HPとメーリングリストで告知したいと思います。
6月はWWDCに参加できることになったため、次の勉強会ではそのあたりの話なんかもできればとおもいます!


第十一回 iPhone Developer Workshopを、2011年10月30日(日曜日)に溝の口の「すくらむ21」にて行いました。

また第十一回は、午前・午後通して4名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回は午前中はiPhoneアプリ開発者によるライトニングトーク会を行い、午後はいつも通りもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

ZuQ9Nnさんからは「cocos2dでかんたんにシューティングゲームをつくろう」というタイトルでお話しいただきました。

cocos2dでのシューティングゲームの作り方について凝縮された内容をお話いただきました!
iPhoneアプリでは、やはりゲームカテゴリが一番強い市場ですので、いつか手を出したいところですね。
なお資料はこちらからダウンロード可能です。
ZuQ9Nnさん資料公開許可ありがとうございます!!

saku2sakuからは「StoreKitを使ってマネタイズ計画」というタイトルでお話ししました。

内容としては、有料アプリよりも無料アプリによるアプリ内課金という流れが最近のトップセールスランキングの傾向のため、アプリ内課金についても実装していきましょう、というお話でした。
今回は参加人数がそんなに多くなかったので、次回もう一回お話をして、そのときにサンプルコードなどを公開していこうと思っております。

勉強会の様子です。

皆様もくもくと作っております!
今回も情報交換を活発に行っており、今回はOpenCVの話などがネタとなりました。

【2011/11/15 追記】
次回は12/3(土) 10:00 – 18:00 に開催決定しました。
場所は東京都北区のネスト赤羽となります。
それでは皆様、また次回よろしくお願いします!