iPhone Developer Workshop

iPhoneアプリ開発の情報交換や開発者同士の交流の場を創っていくのが目標です

Posts Tagged ‘Google Contacts’


第十三回 iPhone Developer Workshopを、2012年2月19日(日曜日)に赤羽の「ネスト赤羽」にて行いました。
会場をお貸しいただきましたTIMINGの代表 北村さん、ありがとうございました!

また第十三回は、午前・午後通して10名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回は午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

murapongさんからは「Google Analyticsによるアプリ内トラッキング」というタイトルでお話しいただきました。
アプリにGoogle Anylyticsを組み込んで、ユーザの動線を知ることでアプリをより使い易くするフィードバックを返せるようにするための方法についてお話いただきました。

さらにβ版のリアルタイムトラッキングを使うと、今どのくらいのユーザの人が使っているかも統計がとれるということでとても興味深かったです!

勉強会の資料、というか説明ページはこちらになります。

みやけんさんからは「PhoneGapによるHTML5でつくるアプリ」というタイトルでお話しいただきました。
最近Titanium Mobileで人気が出てきたHTML5やJavascriptによるアプリ製作のもうひとつのフレームワークになります。

PhoneGapで作成したアプリはiOSとAndroidだけでなく、Windows PhoneやBlackBerryなど幅広い端末に適用できるため、お仕事で色々な端末に対応するアプリを作成する方向けかもしれませんね。
また、アプリ内で加速度センサやGPS、カメラなども利用可能と中々いろんなことができて便利そうです!

saku2sakuからは「StoreKitを使ってマネタイズ計画【再演】」というタイトルでお話させていただきました。
以前、第十一回の勉強会の時に話させていただきました内容の再演を行いました。

内容としては、有料アプリよりも無料アプリによるアプリ内課金という流れが最近のトップセールスランキングの傾向のため、アプリ内課金についても実装していきましょう、というお話でした。
5種類ある課金の種類から選ぶのであれば、Appleのほうで購入履歴を管理してもらえる Non-Consumable と Auto-Renewable Subscription を選択するのが良さそうです。

今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • アプリランキングのアプリ開発
  • Unityの勉強
  • ベクターお絵描きアプリの開発
  • 初アプリ開発
  • 過去開発したアプリの修正
  • アプリ開発の復習
  • Google コンタクト連携の勉強
  • Objective-Cの勉強

午後の勉強会の様子です。
皆さんもくもくと開発をしております!!

今回も15時と18時に質問コーナーや発表時間をもうけてみました。
想像以上に多くの質問などが出て活発に意見交換ができて良かったと思います!

次回の勉強会ですが、日時・場所ともに未定の状態ですが、主催者の都合により3月は飛ばして4月の開催となりそうです。
日時と場所が決まりましたらまた告知したいと思います!