iPhone Developer Workshop

iPhoneアプリ開発の情報交換や開発者同士の交流の場を創っていくのが目標です

Posts Tagged ‘objective-c’


第二十一回 iPhone Developer Workshop を 2013/6/29(土) 10:00 – 18:00 に東京都渋谷区の「株式会社ファンコミュニケーションズ」にて行いました。
会場をお貸しいただきましたsnicker_jpさん、ありがとうございました!

また第二十一回は、午前9名・午後11名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回も午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

櫻井からは「WWDCのお話」というタイトルでお話させていただきました。

内容としては、NDAの範囲内でWWDCに初参加するにあたって学んだいくつかの内容についてシェアさせていただきました。
2014年以降にWWDCに参加する方の参考になれば幸いです。

  • チケットの購入とホテル予約の注意点
  • トラブったことや気をつけたほうがいい所
  • シリコンバレーの各企業の訪問について
  • WWDC外のオススメの観光
  • WWDCで持って行って良かった物・持っていくべきだった物
  • etc…

資料はちょっと色々な小ネタを挟みすぎたため今回は資料の公開は無しとなりますm(_ _)m

snicker_jpさんからは「「Windows Azure」 の Mobile Services」というタイトルでお話いただきました。

内容としては、Microsoftがサービスを提供している「Windows Azure」上でiPhone・Android・Windowsアプリの開発を加速する「Mobile Services」というBassサービスが始まったことの説明と、その上でどのようなことができるかについてお話いただきました。
発表の最後には「Mobile Services」を使ったFB連携ログイン、簡単なデータストアのハンズオンデモをしていただきました!
こんな短時間でFB連携ログインやデータストアを実現できるのはちょっと驚きだったので、これから開発を始める人のひとつの選択肢になりそうですね。

午後はもくもくと各自のテーマについて開発を行っていました。
今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • カレンダーアプリのMacAppへの移植
  • Evernoteのリマインダ機能を利用した機能追加
  • しりとりゲームアプリの開発
  • CollectionViewの実装
  • 目標設定アプリの機能追加
  • タスク管理アプリの開発
  • 酒管理アプリの開発とAndroidアプリの勉強
  • cocos2d-xのゲーム開発
  • アプリのローカライズ
  • PhoneGapでのゲーム開発
  • Windows Azure Mobile Servicesの勉強

午後の勉強会の様子ですが、今回はAppleTVのラジオ機能を使ってBGMを流しながら集中して作業してました!

暑い日でしたが、涼しいオフィス環境の中で気持よく作業させていただきました〜。
午後3時と午後6時には写真のように中間発表と成果発表の時間を設けて、これまでの進捗と詰まってしまってわからないところを質問しあえる場を設けました。

次回の勉強会は日程と場所を調整中のため、確定したらまた公式HPとメーリングリストで告知したいと思います!


第二十一回 iPhone Developer Workshop を 2013/6/29(土) 10:00 – 18:00 に東京都渋谷区の「株式会社ファンコミュニケーションズ」にて開催いたします。

午前中は技術情報セミナーを予定しています。
発表してみたい!という方はお問い合わせのページよりご連絡いただければと思います。
なおWorkshopは途中参加、途中退出も、自由です。

以下、第二十一回Workshopの詳細です。

【開催日】
2013/6/29(土) 10:00 – 18:00

【開催場所】
株式会社ファンコミュニケーションズ(東京都渋谷区渋谷1-1-8)

株式会社ファンコミュニケーションズ

【参加費】
無料

【定員】
20名

【スケジュール】

  • 10:00 – 11:50
    • WWDC 2013のお話 ※NDA以外の内容(櫻井)
    • その他発表内容募集中!
  • 11:50 – 12:00
    • 名刺交換
    • 名刺は必須ではないので、名刺交換をしたい方のみでけっこうです
  • 12:00 – 13:00
    • お昼ご飯
  • 13:00 – 18:00
    • Workshop
    • 午後はもくもくと開発をする時間となります

参加は以下のフォームから必要事項を記入の上お申し込みください。


【申込フォーム】

お名前 (必須)

ハンドルネーム (必須)

メールアドレス (必須)

初参加ですか? (必須)
 はい いいえ

iPhone Developer Workshopのメーリングリストに未登録の方は登録させていただきます。ごくたまにIT系の情報や勉強会のお知らせが流れます。もちろん登録の解除も自由にできます。)

Workshop終了後に懇親会を予定していますが、参加しますか?(必須)

 はい いいえ

あなたが使用したことのあるプログラミング言語を選択してください(必須)
 Objective-C C / C++ PHP / Perl / Ruby / Python その他オブジェクト指向言語 プログラミング言語を使用したことがない

あなたのプログラミング暦を選択してください(必須)
 プログラミング未経験 1年未満 1年〜3年 3年〜5年 5年以上

iPhone Developer Workshopに対するご意見やご要望がありましたらおかきください


第二十回 iPhone Developer Workshop を 2013/05/18(土) 10:00 – 18:00 に東京都飯田橋の「株式会社インターファクトリー」にて行いました。
会場をお貸しいただきました「株式会社インターファクトリー」の石上さん、ありがとうございました!

また第二十回は、午前10名・午後10名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回も午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

櫻井からは「Google Admob メディエータで広告最適化」というタイトルでお話させていただきました。

内容としては、iPhoneアプリの収益化として広告モデルがあるけれど、広告のメディエーションサービスを使って広告表示や収益を最大化しよう!というものでした。
iAdについてはかなり安定して使える印象がありましたが、AdNetworkによってはクラッシュが頻繁に起きたりすることもあるようなので評価をしっかりしてからリリースすることが大事だと感じました!
クラッシュの検知については前回お話したCrashlyticsの勉強会資料も参考になると思いますので、興味があれば合わせてお読みください。

丹羽さんからは「Instrumentsを使ったメモリ管理」というタイトルでお話いただきました。

内容としては、iPhone5 に比べてメモリが少ないiPod Touch 4thでも安定して動作するアプリを作るためにInstrumentsでメモリの利用状況について確認する術を学ぼう!というものでした。
私もARCになってからは勝手に全部開放してくれるとか勘違いして痛い目にあったことがありますので、この技術についてはとても参考になりました。
特にブロックやコードジャンプの詳細などについて、知らなかった使い方もあったので非常に勉強になりました!

午後はもくもくと各自のテーマについて開発を行っていました。
今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • 目標設定アプリの製作
  • Box2dの勉強
  • 毛抜きカジュアルゲームの作成
  • OpenCV
  • Unityのゲーム制作
  • AVFoundationの勉強
  • クイズアプリの制作
  • AppCodeの作成

午後の勉強会の様子ですが、ゆったりした空間でのんびりとコーディングしてました!
いやはやキレイなオフィスで羨ましい限りです。。。
しかもマッサージチェア付き!!w

今回は人数も10名程度だったので15時に全員で発表と質問コーナーを設けました。
18時からは全員で本日の成果について発表と質疑応答などをしました。
今回もCocos2d-xのアニメーション作成ツールや、Unityでのアニメーション補完機能など面白い話が聞けてとても勉強になりました。

次回の勉強会は日程と場所を調整中のため、確定したらまた公式HPとメーリングリストで告知したいと思います。
6月はWWDCに参加できることになったため、次の勉強会ではそのあたりの話なんかもできればとおもいます!

第二十回 iPhone Developer Workshop


第二十回 iPhone Developer Workshop を 2013/05/18(土) 10:00 – 18:00 に東京都飯田橋の「株式会社インターファクトリー」にて開催いたします。

午前中は技術情報セミナーを予定しています。
発表してみたい!という方はお問い合わせのページまたは、@saku2sakuにMentionなどでご連絡いただければと思います。

なおWorkshopは途中参加、途中退出も、自由です。
以下、第二十回Workshopの詳細です。

【開催日】
2013/05/18(土) 10:00 – 18:00

【開催場所】
株式会社インターファクトリー(東京都千代田区富士見2-7-2 飯田橋プラーノステージビルディング17階)

東京都千代田区富士見2丁目7−2

【参加費】
無料

【定員】
20名

【スケジュール】

  • 10:00 – 11:50 技術情報セミナー
    • Google Admob メディエータで広告最適化(仮)(櫻井)
    • Instrumentsを使ったメモリ管理(丹羽さん)
    • 発表内容募集ちゅう!!
  • 11:50 – 12:00 名刺交換
    • 名刺は必須ではないので、名刺交換をしたい方のみでけっこうです
  • 12:00 – 13:00 お昼ご飯
  • 13:00 – 18:00 Workshop
    • 午後はもくもくと開発をする時間となります

参加は以下のフォームから必要事項を記入の上お申し込みください。


【申込フォーム】

お名前 (必須)

ハンドルネーム (必須)

メールアドレス (必須)

初参加ですか? (必須)
 はい いいえ

iPhone Developer Workshopのメーリングリストに未登録の方は登録させていただきます。ごくたまにIT系の情報や勉強会のお知らせが流れます。もちろん登録の解除も自由にできます。)

Workshop終了後に懇親会を予定していますが、参加しますか?(必須)

 はい いいえ

あなたが使用したことのあるプログラミング言語を選択してください(必須)
 Objective-C C / C++ PHP / Perl / Ruby / Python その他オブジェクト指向言語 プログラミング言語を使用したことがない

あなたのプログラミング暦を選択してください(必須)
 プログラミング未経験 1年未満 1年〜3年 3年〜5年 5年以上

iPhone Developer Workshopに対するご意見やご要望がありましたらおかきください


第十九回 iPhone Developer Workshop を 2013/04/14(日) 10:00 – 18:00 に埼玉県さいたま市大宮の「コワーキングスペース 7F」にて行いました。
会場をお貸しいただきましたコミュニティコムの星野さん、ありがとうございました!

また第十九回は、午前8名・午後8名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回も午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

櫻井からは「Crashlyticsでクラッシュ撲滅作戦」というタイトルでお話させていただきました。

アプリのクラッシュログを自動収集してくれる神サービスの「Crashlytics」のプロジェクトへの導入とどんな情報が取れるかについてお話させていただきました。
Appleさんのクラッシュレポでは全然情報がとれないけど、AppStoreのレビューに★1が並んで(`・ω・´)としている方にはうってつけのサービスです。
それとレビューにはあがってこない未知のクラッシュについても情報がとれるので、Google Analytics以来に絶対入れたほうがいい!と思えるサービスでした。

高橋さんからは「nendの導入と使い方」というタイトルでお話いただきました。
内容としては、広告ネットワークのnendについて高橋さんからnendを導入するメリットや、広告フィルタリング、コンバージョンアップについてのお話をいただきました。
私もさっそく実践していきたいと思います!

午前の勉強会の様子です。
広々とした空間の中でゆったりプレゼンさせていただきました!



午後はもくもくと各自のテーマについて開発を行っていました。
今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • 目標設定アプリの製作
  • ゲームアプリの製作
  • アドの設定の仕方
  • 家計簿アプリ
  • PUSH通知
  • 飲んだお酒のログアプリ
  • カジュアルゲームアプリ
  • 引っ越し先を決めるw

午後の勉強会の様子ですが、皆さん今回ももくもく開発しております!

今回は人数も10名程度だったので15時に全員で発表と質問コーナーを設けました。
18時からは全員で本日の成果について発表と質疑応答などをしました。
今回も面白い話やCoronaの強力さなど新しい話が聞けて楽しかったです!

次回の勉強会は、2013/5/18(土) に東京都飯田橋の「株式会社インターファクトリー」にて開催いたします。
また、午前中はiPhoneアプリに関するセミナーを開催したいと思いますので、「発表していみたい!」という方はWebサイトの問い合わせか、@saku2sakuにMentionでご連絡いただければ幸いです!!

第二十回勉強会の参加申込ページはこちらになりますのでご都合があえば是非ご参加くださいませ〜


第十八回 iPhone Developer Workshopを、2013/03/03(日) に東京都世田谷区の「PGHouse 豪徳寺」にて行いました。
会場をお貸しいただきましたサークルアラウンドの佐藤さん、ありがとうございました!

また第十八回は、午前10名・午後7名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回も午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

櫻井からは「TestFlight自動化でらくらくチームテスト」というタイトルでお話させていただきました。

アプリのβテスト配布サービスTestFlightの面倒なアップロード作業をコマンド一発で自動化しましょう!という内容になっています。
大規模なプロジェクトではCIツールのJenkinsなどを使ってコミット毎にビルドして、テストフライト飛ばしたりということもあるとは思いますが、小規模なチーム開発ではJenkinsなどの環境整備がオーバースペックすぎることがあります。
そんな時にはスクリプトで誰でも簡単にテストを飛ばせるほうが運用が回り易くなるということで作成しました。

今回作成したサンプルコードもこちらからダウンロードできますので、ご自身のプロジェクトで使いたい方は変数を環境に合わせて変更してお使いください。

@gentlejkov さんからは「CoreDataによるデータ駆動型プログラミング」というタイトルでお話いただきました。

内容としては、データ駆動型開発という興味深い手法によるアプリ開発の方法論について、具体例を交えてご説明いただきました。
具体的にはCoreDataのオブジェクト変更によるデリゲートの通知をうまく利用し、データが変更されたことを検知し、それをビューに反映させる、という仕組みを作ることで、スライド中のp.56とp.62の図のように複雑で重複のあるコードが、p.82の図のようにすっきり書けるコードとなりました。

サンプルコードはこちらに公開いただいていますので、興味のある方はご参照ください!

午前の勉強会の様子です。皆さん真面目に聞き入ってますね〜。

午後はもくもくと各自のテーマについて開発を行っていました。
今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • 写真のスライドショーアプリのマイグレーション
  • アプリ画面の改良
  • Open GLES
  • Coronaの勉強
  • タスクアプリ、カレンダー
  • カメラアプリ バグFIX
  • お仕事

午後の勉強会の様子ですが、皆さん今回ももくもく開発しております!

今回は人数も10名程度だったので15時に全員で発表と質問コーナーを設けました。
18時からは全員で本日の成果について発表と質疑応答などをしました。
今回も面白い話やCoronaの強力さなど新しい話が聞けて楽しかったです!

次回の勉強会は、2013/4/14(日) に埼玉県さいたま市大宮の「コワーキングスペース 7F」にて開催いたします。
また、午前中はiPhoneアプリに関するセミナーを開催したいと思いますので、「発表していみたい!」という方はWebサイトの問い合わせか、@saku2sakuにMentionでご連絡いただければ幸いです!!

第十九回勉強会の参加申込ページはこちらになりますのでご都合があえば是非ご参加くださいませ〜


第十七回 iPhone Developer Workshopを、2012年10月28日(日)に東京都渋谷区の「株式会社ファンコミュニケーションズ」にて行いました。
会場をお貸しいただきました株式会社ファンコミュニケーションズさん、ありがとうございました!

また第十七回は、午前14名・午後18名の参加者の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!
今回は午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。
murapongさんからは「iOS6時代のTwitter / Facebook連携」というタイトルでお話いただきました。

iOS6から新しく使えるようになったFacebookとTwitterの連携と投稿の仕方についてお話いただきました。SLRequestによるソーシャルメディアへの投稿について添付画像やURL付きでの簡単なサンプルを交えてわかりやすくご説明いただきました!

ZuQ9Nn さんからは「Core Image CIFilterでの画像処理」というタイトルでお話いただきました。

内容としては、カメラアプリでよくあるフィルタ処理について、CIFilterを用いた基本的な実装の仕方についてお話いただきました。
セピアなどデフォルトで存在するフィルタや、フィルタの重ねがけなど画像処理に関して、サンプルコードを交えてしていただきました。

suzuki さんからは「nendの導入・使い方など」というタイトルでお話いただきました。

内容としては、株式会社ファンコミュニケーションズさんが提供されているAdメディア「nend」の基本的な導入や使い方についてお話いただきました。
管理パネルから広告のジャンル別の平均単価情報の確認や、配信のブロック設定などができるなど新しいことが知れて非常に有意義でした!

朔からは「ハイブリッドAdの使い方」というタイトルで即興でお話させていただきました。

内容としては、広告収入を最大化するAdメディエータですが、色々とクセがありそれが原因で落ちることもしばしばあったため、いっそのこと簡単な仕組みで自分で作ってしまえ、という発想のものとなっています。

サンプルコードもありますので是非ご参考にご覧下さい。(Admobとnendのライブラリはご自身でユーザ登録の上、ダウンロードしてください)

午後はもくもくと各自のテーマについて開発を行っていました。
今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • 動画アプリの製作
  • POSレジアプリの製作
  • 動画撮影し、フィルタをかけられるアプリの製作
  • 週間スケジュールアプリの製作
  • お絵描きアプリの製作
  • ゲームアプリの製作
  • GNRの画像キャッシュの仕組み作り
  • Facebook写真投稿アプリの製作
  • CIFilterの勉強
  • Adstrの勉強
  • 特殊文字アプリの製作
  • 画像処理の勉強
  • POSレジアプリの製作
  • Redmine連携アプリの製作
  • cocos2dアプリの製作
  • 本で勉強
  • SQLiteの勉強
  • MA8に向けた製作

午後の勉強会の様子ですが、皆さん今回ももくもく開発しております!

今回は人数も少し多かったので15時は希望者のみで発表と質問コーナーを設けました。
18時からは全員で本日の成果について発表と質疑応答などをしました。
今回も自分の知らなかった話や、面白い議論が出て活発に意見交換ができて良かったです!

次回の勉強会は、まだ未定ですので、決まりましたらまたメーリングリストで告知しようと思います!
予定では次回は来年明けて1月の開催を考えています。

第十七回 iPhone Developer Workshop


第十七回 iPhone Developer Workshop を 2012/10/28(日) 10:00 – 18:00 に東京都渋谷区の「株式会社ファンコミュニケーションズ」にて開催いたします。

午前中は技術情報セミナーを予定しています。
発表してみたい!という方はお問い合わせのページよりご連絡いただければと思います。
なおWorkshopは途中参加、途中退出も、自由です。

以下、第十七回Workshopの詳細です。

【開催日】
2012/10/28(日) 10:00 – 18:00

【開催場所】
株式会社ファンコミュニケーションズ(東京都渋谷区渋谷1-1-8)

株式会社ファンコミュニケーションズ

【参加費】
無料

【定員】
20名

【スケジュール】

  • 10:00 – 11:50
    • nendの導入・使い方など(仮)(suzukiさん)
    • iOS6時代のTwitter / Facebook連携(murapongさん)
    • Core Image CIFilterでの画像処理(ZuQ9Nnさん)
  • 11:50 – 12:00
    • 名刺交換
    • 名刺は必須ではないので、名刺交換をしたい方のみでけっこうです
  • 12:00 – 13:00
    • お昼ご飯
  • 13:00 – 18:00
    • Workshop
    • 午後はもくもくと開発をする時間となります

参加は以下のフォームから必要事項を記入の上お申し込みください。


【申込フォーム】

お名前 (必須)

ハンドルネーム (必須)

メールアドレス (必須)

初参加ですか? (必須)
 はい いいえ

iPhone Developer Workshopのメーリングリストに未登録の方は登録させていただきます。ごくたまにIT系の情報や勉強会のお知らせが流れます。もちろん登録の解除も自由にできます。)

Workshop終了後に懇親会を予定していますが、参加しますか?(必須)

 はい いいえ

あなたが使用したことのあるプログラミング言語を選択してください(必須)
 Objective-C C / C++ PHP / Perl / Ruby / Python その他オブジェクト指向言語 プログラミング言語を使用したことがない

あなたのプログラミング暦を選択してください(必須)
 プログラミング未経験 1年未満 1年〜3年 3年〜5年 5年以上

iPhone Developer Workshopに対するご意見やご要望がありましたらおかきください

第十六回 iPhone Developer Workshop


第十六回 iPhone Developer Workshop を 2012/8/26(日) 10:00 – 18:00 に東京都北区の「ネスト赤羽」にて開催いたします。

午前中は技術情報セミナーを予定しています。
発表してみたい!という方はお問い合わせのページよりご連絡いただければと思います。
(ご発表いただける方はもちろん参加費などは不要です)
なおWorkshopは途中参加、途中退出も、自由です。

以下、第十六回Workshopの詳細です。

【開催日】
2012/8/26(日) 10:00 – 18:00

【開催場所】
ネスト赤羽2階会議室 (東京都北区赤羽1-59-9)

ネスト赤羽

【参加費】
午前の部 1000円
午後の部 500円

【定員】
20名

【スケジュール】

  • 10:00 – 11:50
    • 私がios開発でつまずいたこと(みやけんさん)
    • CoreData 非同期データ処理(hedjirogさん)
    • 知ってる知らないで変わるXCode開発の小技集 – アプリ開発の効率化 -(saku2saku)
    • その他演目は未定
  • 11:50 – 12:00
    • 名刺交換
    • 名刺は必須ではないので、名刺交換をしたい方のみでけっこうです
  • 12:00 – 13:00
    • お昼ご飯
  • 13:00 – 18:00
    • Workshop
    • 午後はもくもくと開発をする時間となります

参加は以下のフォームから必要事項を記入の上お申し込みください。


【申込フォーム】

お名前 (必須)

ハンドルネーム (必須)

メールアドレス (必須)

初参加ですか? (必須)
 はい いいえ

iPhone Developer Workshopのメーリングリストに未登録の方は登録させていただきます。ごくたまにIT系の情報や勉強会のお知らせが流れます。もちろん登録の解除も自由にできます。)

Workshop終了後に懇親会を予定していますが、参加しますか?(必須)

 はい いいえ

あなたが使用したことのあるプログラミング言語を選択してください(必須)
 Objective-C C / C++ PHP / Perl / Ruby / Python その他オブジェクト指向言語 プログラミング言語を使用したことがない

あなたのプログラミング暦を選択してください(必須)
 プログラミング未経験 1年未満 1年〜3年 3年〜5年 5年以上

iPhone Developer Workshopに対するご意見やご要望がありましたらおかきください


第十五回 iPhone Developer Workshopを、2012年6月16日(日曜日)に麹町の「KDDIウェブコミュニケーションズ セミナールーム」にて行いました。
会場をお貸しいただきました株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ様、ありがとうございました!

また第十五回は、午前は25名、午後は10名の方にご参加いただきました。
皆様お疲れさまでした!

今回は午前はアプリ開発セミナー、午後はもくもくとiPhoneアプリ開発を行う会となりました。

おかもとさんからは「非プログラマに捧ぐ ~jQuery MobileとPhoneGapでスマートフォンアプリ楽々クッキング~」というタイトルでお話いただきました。
HTML5とCSSの組み合わせによりiPhoneアプリを作成できるPhoneGapと、JQuery Mobileのスマートフォン向けのWebサイトを作れる特性を組み合わせることにより、非プログラマのWebデザイナでもiPhoneアプリ製作ができる方法について、ご自身の書籍の内容から抜粋いただく形でわかりやすくご説明いただきました!

朔からは「「エキスパートObjective-C プログラミング」で始めるGCD入門」というタイトルでお話させていただきました。

内容としては、iOS4より使えるようになったGCDについて「エキスパートObjective-C プログラミング」という書籍を参考書として、基本的な文法や使い方についてお話させていただきました。
前回お話したBlocksを利用したGCDについての簡単な利用方法についてサンプルコードを交えてお話しました。
サンプルコードについてはこちらからダウンロードできますので、ご活用ください。

午後はもくもくと各自のテーマについて開発を行っていました。
今回の勉強会に参加されていた方の各種テーマです。

  • ランキングアプリの開発
  • メールアプリのデバッグ
  • PhoneGapのコード開発
  • アウトラインエディタのデバッグ
  • 本で勉強
  • OpenAL
  • タスク管理アプリの開発
  • OpenGL
  • PhoneGapのサーバサイド開発
  • TestFlightのテスト

午後のもくもく会の様子の写真を掲載したかったのですが、今回はうっかりして写真とるの忘れてしまっていました(汗
次回は忘れないようにします
もくもく会の様子の写真はとれていなかったのですが、今回参加して勉強会のスタッフとしてお手伝いいただきましたちょびさんからの差し入れのお菓子の写真はとっておりましたのでそちらを代わりに載せておきます(笑)
プリンの入った珍しいどら焼きと宮内庁御用達の金平糖、とても美味しかったです♪
ちょびさん、差し入れありがとうございました!!

今回も15時半と17時半に質問コーナーや発表時間をもうけてみました。
今回も色々な意見交換ができて良かったです!今後も恒例にして続けていきたいと思います。

次回の勉強会はまだ未定ではありますが、決まりましたらまたメーリングリストかFacebookで告知しようと思います!